植物公園の今

西川園長のつぶやき その43

8/82022

8月7日

Branched Madagascar palm(マダガスカルのヤシの木)

と呼ばれるPachypodium lamerei var. ramosum

(パキポディウム ラメリー var.  ラモスム)が

観賞大温室で、直径5〜8cmの白花を開花中。

幹には多数の棘があるので観察するときはご注意ください。

同じ部屋でピンクのアサガオのような美しい花が咲いています。

Ipomea platensis(Ipomea platense)

イポメア プラテンシス、

ヒルガオ科サツマイモ属で

南米中東部ウルグアイ、パラグアイ、アルゼンチンに自生します。

大きな塊根をもち(自生地では直径30cmに)多肉植物扱いされます。

茎はつる性で他に巻きついて伸びます。写真撮影するなら午前中に

お越しください。

水戸市植物公園 園長  西川 綾子