2016年11月15日(火)現在の水戸市植物公園内おもな植物の開花状況と見頃の植物などをご紹介します。
今回は、号外編です。短い晩秋のお楽しみ紹介です。

過去の「開花状況と見頃の植物」はこちら。

お気に入りの植物に出逢えますように♪

植物公園twitter     


モミジバフウ
車との調和を考慮した駐車場の並木。
紅葉がピークに近づいています。

ラクウショウ
植物館の2Fテラスから撮影しました。
どんどん色づいています。

メタセコイア
並木道は、子供の手を引いて散策するもよし。
コートの襟を立てて足早に歩くもよし。
どんな天気でも、“絵になる”。

スイショウ(水松)
湿生花園奥の遠望休憩舎の周りで、
ひっそり色づいています。
この植物の色づきも、実に味があります。


ナンテン・ハボタン・パンジー
オーバーブリッジに植えました。
難を転じて、利益をもたらし、私を想って
と花言葉をそろえました。
さあ、この夢の橋の向こうに、水の
せせらぎが聞こえたら、晩秋の彩りの世界の始まりです。

スノードロップ
年内に姿を現した少し気の早い一輪。
落葉の絨毯の合間から、ちらほら顔を
出していますよ。
観賞大温室の周りを
注意して見て下さい。
この花と年内に出逢うと、来年は幸運!

ツワブキ

芝生園の奥にあるメタセコイアの
並木には、ツワブキが並びます。
皆、お日様の方を向いて並んでいます。
まだ見頃が続きますが、お早めに
見に来てくださいね。

皇帝ダリア・ガッツアリア
観賞大温室東側で開花中。
この花が咲くとそろそろ霜で終わりますね。

ハーブガーデンのサルビア
もうしばらくで冬ガーデンになって
しまいます。
お見逃しなく!

フユノハナワラビ(別称:フユワラビ)
ひょうたん池まわりの林床で
見られます。

観賞大温室から植物館側を見て。
観賞大温室から見える外の風景です。

観賞大温室からロックガーデン側を見て。

観賞大温室から芝生園側を見て。
遠くにハナノキ並木が見える。
11月21日(月)、11月28日(月)は休園日です。

10月15日(土)~11月20日(日)      ネリネ(ダイヤモンドリリー)展
11月8日(火)~11月20日(日)            ボタニカルアート作品展
  11月13日(日)9:30~16:00                    秋の洋らん展  11月23日(水)12:00~12;45 晩秋のコンサート ~メタセコイアの色づく季節に
11月25日(金)~12月4日(日)                   ハーブ作品展

みなさまのご来園を 心からお待ちしております

過去の「見頃の植物・開花状況」はこちらをクリックしてご覧ください。

展示会などイベント情報はこちらをクリックしてご覧ください☆


戻る