令和2年11月~令和2年12月までの活動

西川園長のコメントは新型コロナ対策で植物館広場で行われました 園長+木村さんから今日の作業の内容とポイントの説明が有りました
枯れた花類を抜いて、春を待つ 養命酒広場 〇〇〇の枯れたのを除き2分割し植え替えを行いました
再生可能な木屑片を集めて洗い 春の出番まで保管します 冬越し植物と器具類の整理作業
アルテルナシテラとマンネングサの株分け作業の説明(品名覚えたかな) ←右におなじ( 品名は・・・・・)
   
 上記品の冬越し場所は事務所前と決まりました。綺麗な場所ずくり  これは何の作業かな?花の苗か、苗の手入れか。。)
      

残念、新型コロナ対策ではヤムナシ
植物園から電話で1月15日~2月7日迄の作業は新型コロナ関連で中止の連絡がありました、国・県を揚げての対策ですのて当然と思います。 今後どうなるのか心配です 作業が多くなる春がすぐきます、 又植物園は4,5月リニューアル開園を迎え多くの行事があり大変です。当面は コロナ対策(人の命)を最重点に行いましょう。

 落ち葉を集めて 冬越し植物の保温材として使います。(貴重品です)