◆薬草栽培ボランティア

水戸藩にまつわる薬草の栽培と利用、水戸の歴史について学習しながらボランティア活動を行います。
主に江戸時代の薬草が中心で、楽しく現代に活かすことを目標にしています。
薬草栽培ボランティア  薬草栽培ボランティア

◆活動内容

ボランティアの皆さんと薬草園や樹木園の整備、展示植物やお茶に利用できる薬草の栽培実習を行い、
栽培した薬草を使った、お茶や保存食作りなどを学びます。
定例会での具体的な内容は。。。
ハトムギ、エビスグサのお茶作り。アカザの杖つくり。ベニバナ、キキョウ、アイなどの栽培等です。
上記以外にもいろいろ行っています。

◆実習の様子

薬草栽培ボランティア 薬草栽培ボランティア
薬草栽培ボランティア 薬草栽培ボランティア

◆平成28年度の予定

開催日 内容 備考
4/24(日)
 13:00~15:00
定例会1 国営武蔵丘陵植物園ボランティアと交流会
5/15(日)
 13:00~15:00
定例会2
 ハトムギ,エビスグサ苗植付
5/22は七ツ洞イベントの為
6/26(日)
 13:00~15:00
定例会3
 ベニバナ収穫等
7/24(日)
 13:00~15:00
定例会4
9/25(火)
 13:00~15:00
定例会5
 展示会・納品準備等
10/8(土) 視察&ボランティア
小石川後楽園
10/9(日) 弘道館のイベントに参加
10/10(月・祝) 定例会6
 講演会「薬酒を楽しむ」
講師:指田 豊先生
10/23(日)
 13:00~15:00
定例会7
 ハトムギ収穫
11/27(火)
 13:00~15:00
定例会8
 エビスグサ収穫と霜よけ
2/26(日)
 13:00~15:00
定例会9
 株分け,展示会準備
3/26(日)
 13:00~15:00
定例会10
 薬草園のエアレーションと施肥

※定例的作業:ハトムギ・エビスグサのお茶作り,アカザの杖作り,
ベニバナ・キキョウ・アイの栽培

◆入会するには...

植物公園(029-243-9311)に電話で予約後、開催日に来園して見学。
その後、入会の手続きを行って下さい。
入会金・年会費はありません。