水戸市植物公園のHPタイトル画像季節の風景ご紹介

水戸市植物公園のホームページタイトル画像に使っている風景などをご紹介♪

季節ごとの見頃の植物詳細はここをクリックしてください。



温室で球根ベゴニア (早春の花まつり)

毎年1~3月、「早春の花まつり」を開催しています。
球根ベゴニアのほか、水戸徳川家の蘭、クリスマスローズなど色々お楽しみいただけます。


3月下旬のヒメリュウキンカとミズバショウ

例年3月下旬頃、植物館向かい側にあるひょうたん池の奥にある湿地で
ヒメリュウキンカとミズバショウが見頃を迎えます。
このほか3月は園内各所の露地植えクリスマスローズが満開となり、
薬草園の一角では3月末頃カタクリが見頃を迎えます。


春のテラスガーデン

テラスガーデンは季節ごとに植替えを行っています。
お客様をお迎えする優しい雰囲気の花壇をお楽しみいただけます。
例年5月はじめ頃、ハンカチノキが見頃を迎えます。
(ハンカチノキの開花状況は電話にてお問い合わせください。029-243-9311)
 

初夏、小池のほとりからテラスガーデンを望む

7月上~中旬、小池はギボウシの花に縁どられます。
小池の水面ではスイレンやアサザが咲き、
小池周辺ではヘメロカリスなど季節の花々が次々と咲きます。
 

7月上旬、樹木園でヘメロカリスとキキョウが見頃

樹木園では7月上旬、キキョウとヘメロカリスが見頃を迎えます。
8月には同じく樹木園でミソハギが見ごろとなります。
 

10月、様々なサルビアが園内を彩ります♪

キバナアキギリが9月下旬から咲き始め、10月には色とりどりのサルビアが
園内各所を飾ります。花の売店でサルビアの苗販売も行います。
 

秋、植物館前の池周辺でラクウショウの紅葉(例年11月10日前後)

秋晴れの空と紅葉したラクウショウ、それらが映った水面。
是非ご覧頂きたい風景の1つです。

園内ではラクウショウのほかスイショウやメタセコイアといった
背の高い木々の紅葉をご覧いただけます。

駐車場のモミジバフウが真っ赤になるのもきれいです。
 

冬(12月~2月)、スノードロップ

早いものは11月中旬頃から咲き始めるスノードロップ。
2月中旬には観賞大温室うらてで満開を迎えます。


みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

戻る