ラクウショウ

旧分類スギ科ヌマスギ属
新分類ヒノキ科ヌマスギ属
学名Taxodium distichum var. distichum
別名ヌマスギ,ニレツバスイショウ
場所ひょうたん池等
時期11月中旬(紅葉)
コメント漢字では落羽松(ラクウショウ)と書くが、マツ科ではなくヒノキ科(以前はスギ科)。呼吸根が地面からせり上がってくるのが特徴。


姿はメタセコイアとは似ていますが、水辺で呼吸根と呼ばれる根が出ていれば本種で間違いないです。呼吸根は、ヌマスギとも呼ばれるように水辺に生えるため、根が酸欠にならないように空気を送り込むための工夫であると考えられています。

落羽松と呼ばれるように、葉は羽のようです。紅葉した葉が落ちた径も美しいです。

実は枝の先端に固まってなります。

植物リスト

サルビア
救民妙薬の薬草
その他の薬草
その他