活動だより
蜂の巣織
綿糸 縦糸 ムクゲ みょうばん媒染
    緯糸 クサギ 銅媒染 
蜂の巣織
綿糸 縦糸 濃い藍染め 緯糸 薄い藍染め
                            →
つづれ織
シャギーマット
会員4年目の作品です
つづれ織いろいろ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・会員の作品紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
酸化により黄色からブルー変わる瞬間
                     (参考写真)
干し葉藍(タデ藍)染の教室を終えて                  水戸市植物公園草木染織同好会 会長 高久

 サル10月27日 国田公民館の皆様25名を迎え、会員8名で自分たちで作った藍の干し葉」で、シルクのストールを染めました。藍の染液につけた布が酸化する瞬間 黄色からみるみるブルーになっていき 皆様から感激の声が聞かれ 大変うれしく思いました。素敵なストールに仕上がりました。
 また要望、機会がありましたら 実施したいと思いす。
干し葉藍(タデ藍)でストールを染める

    染料  干し葉藍(タデ藍)・・・・・・・・・・・200g
 
1.シルクのストールは、水に浸しておく。

2.染液をとる。
 @ 4Lの湯(80℃〜90℃)を干し葉藍にまわしかけて10分間置く。 布でこし、湯は捨てる。
 A 60℃の湯5Lにソーダ灰30g、ハイドロ30gを入れよく溶かし、干し葉藍を入れる。 60℃を保ちながら10〜15分煮出す。
 B 10分間放置し、布でこして染液を取る。 染液にはふたをして置く。 2〜3回くり返し、全部合わせて染液とする。

3.染色(染液は黄色)
 @ 40℃に保ちながら5分間染める。染液から被染物が出ないようにする。
 A 自然に冷ましてから、空中酸化させる。
 B 水洗いする。

4.仕上げ
 @ 水1Lに酢酸5ccを入れ5〜10分浸ける。
 A 水洗いして干す。

トップページ

              
平成27年10月27日